SNOW ☆ CHILDREN

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←オラのHarley-Davidson初号機 →オラのHarley-Davidson弐号機 vol.2
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ   3kaku_s_L.png   スポンサー広告
【オラのHarley-Davidson初号機】へ  【オラのHarley-Davidson弐号機 vol.2】へ
*Edit
   

「Harley-Davidson」
アーリーショベル カスタム&メンテナンス

オラのHarley-Davidson弐号機

 ←オラのHarley-Davidson初号機 →オラのHarley-Davidson弐号機 vol.2
前回に続いて今のオラの愛馬の紹介です。H-D(またはオラに)に興味のない方はスルーしちゃって下さい!(笑)


H-Dらしさ とは何か・・・・・・それはやはり【鉄馬】の代名詞となった、エンジン音。3拍子だろうとオラは思う!


H-Dなら全てが心地良い3拍子を刻むというものではない。

あれは偶然の産物で、点火系、駆動系、給排気系、と全ての箇所の動き、摩擦、タイミングなどなど・・・がたまたま合って(合うと言うのか?)生じた偶然の音のリズムです。





その3拍子が顕著に表れていたいたのが、通称ショベルヘッドと呼ばれていたエンジン。と思っている人も多いはず。オラもその一人。


特にショベルには荒々しい鼓動のイメージが強く、自分の描くH-Dのイメージそのものだったのです。


オラ的にOHVエンジンになってからのエンジンはどれも造形美であり、ナックルは~~~~~~~~パンは~~~~~~~~~~ショベルは~~~~~~~~~~~~~と


早い話が、味のある旧車に惚れてしまったんです!!



ただ、旧車の位置づけというのは人それぞれで難しく、この当時はまだエボは生産してましたから、ショベルまでだ!という人もいれば、パンまでだ!、またはクランクケースの形がピーナッツのエンジンまで!とさまざま・・・・・・・




オラはショベルが好きなのですが、正直悩みました・・・・・・・・・ナックルと・・・・・・・・・・(笑)





ここで少しお勉強。どの形状のエンジンにも言えるのですが、同じ形状のエンジンでも時を重ねるごとに改良されていきます。排気量だったり、フィンの大きさ、枚数などなど・・・・・よく見ないと分からないようなマイナーチェンジを重ねて行きます。



ショベルも基本はそうなのですが、ショベルに限っては、途中で劇的にモデルチェンジします。


パンヘッドを改良したのがショベルヘッドなのですが、パンヘッドの改良点で、腰上【ヘッド】の循環系の経路、密閉などなど・・・を改良したのがショベルヘッド。クランクケースをピーナッツのままで、ヘッドのみ改良した最初のこの形状のものを【アーリー】または【ジェネレーター】ショベルといいます。


ここまでは、OHVエンジンになって ナックル → パン へと進化してきたのと同じなのですが、

ショベルになった1966年~1969年までこの形状だったのが、翌年、劇的に形状が変わります!それまでの発電方式はジェネレーター(直流発電)だったのがオルタネーター(交流発電)の採用から、クランクケースの形状がそれまでのピーナッツから、もっとコンパクトにすっきりした。見た目がモロコシに似ていることから、通称【コーン】ショベルと呼ばれ、この先1984年までの長きに渡り生産されます。



これがショベルヘッドの歴史なのです!だいたいですよ・・・・・・・・・・。










あ~~~~~。んで・・・・・・・・・・・・・・何を話すつもりだったのか・・・・・・・・・・?


あ!そーそー。んで昔のエンジンを搭載している機体は、車種的に今で言うクラシック的な物だけで、後は前のオーナーがカスタムした機体しかない訳ですよ。

どちらにせよ、自分好みにカスタムすると、パーツ代、今のパーツをバラす代、新しいパーツを組む代とかかってしまいます・・・・・・・。

ならいっそのこと、パーツをバラバラで買ってゼロから組めば、元のパーツバラしの手間はかからないはずだ!それに、最初から 正真正銘この世に唯一の機体 となるはずだ!!
と色んなSHOPを探して見つけたのが、名古屋にあるお店。ここなら距離的にもグッド!


んならまずエンジンを決めよう!

オラの旧車の位置づけはクランクケースがピーナッツまで!!そしてH-Dの歴史の中で4年間という超短けー期間しか製造されてないわけで、もちろん貴重なエンジン!!


だからこそ、アーリーショベルに決定!!



この時、初めて【あ~~。H-Dはエンジンで選ぶ物なんだ!!】 と実感した!でもホントにそーなんです!

走行中や休憩中にH-Dが目に入ればまず、エンジン見ますもん!

H-Dくらいじゃないのかなぁ~?車種名よりエンジンの通称名をまず使う のは。



スタイルは・・・・・基本的にはチョッパー好きで、しかしチョッパーチョッパーしたスゲーのもいーのだが、オラ的には小さくコンパクトに!の方が自分には合ってると思い、その方向へ!



一通りパーツもスタイルも決め、後は順番やパーツ待ちで・・・・・・・・・ようやく着工!!


そして皆さんも、大変お待たせしました

ここから製作模様をお伝えします!!



SANY0129.jpg


まずはエンジンをOH後フレームに載りました!! 1967年式アーリーショベルでござぁーい!!ヘッドの形が大型の掘削機(ボーリングマシン)の形に似ていることから、ショベルヘッドと呼ばれるようになりました!

腰下のクランクケースが落花生みたいでしょ?これが、ジェネレーター時代のクランクケースです。



そして純正ミッション。4速しかないんです・・・・・・・・・。しかしギア比の関係で、走る分には充分。

ただ、高速道路では、もう1速欲しい時も正直あります。ギア比が大きい分、減速時のギア選びは慎重に





SANY0132.jpg


Vツイン製の純正レプリカフレーム(ウィッシュボーン)にスポーツスタータンク(ハイトンネル)を載せます!今後の事を考えて純正タンクの取り付けステーを残しつつ、燃料が約7リッターくらいしか入らないので、どんだけでも燃料を使えるように、なるべくタンクを下げたくてハイトンにしました。コックの位置を変えればいーのですが、この時はまだ・・・・・・。


エンジンの反対側は・・・・・・・・・。


SANY0144.jpg


オープンプライマリー&ベルトドライブ!いわゆる乾式クラッチですね

そしてジョッキーシフト!!手でシフトチェンジする仕様です。その様子が馬に鞭打って走るジョッキーそっくりな為ジョッキーシフト




SANY0128.jpg


そしてフロントフォークは、74スプリンガー!ホイールは前後16インチのメッシュスポーク。タイヤはABONマークⅡ。ゴツゴツ感がたまりません!!

今回機体のカラーリングは黒と赤のコンビにこだわり、スプリンガーのバネとホイールリムは1回バラしてからの再塗装!!ホイール分解、そして組立・・・・・・・大変ご苦労かけました





とまぁ、今回はこの辺で。かなり自己満足ですいません


つづく。




スポンサーサイト

総もくじ 3kaku_s_L.png 【Harley-Davidson】
もくじ   3kaku_s_L.png   アーリーショベル カスタム&メンテナンス
【オラのHarley-Davidson初号機】へ  【オラのHarley-Davidson弐号機 vol.2】へ
   

~ Comment ~

 

凄い!!「パーツをバラバラで買って…」←この発想に行きますか!?もちろん私も、H‐D購入の時に歴史なども浅くではありますが勉強しました。いろんな選択肢の中から選びましたが、この発想はなかったなぁ~へぇぇ~~前に言いましたが、元が何か分からんはずやねぇ~
自己満足?大いに結構ではありませんか!っていうよりそれしかないでしょ?
続きが楽しみです。

 

>NORIさん

ありがと~!お互い自己満全開でいきますか!?(笑)
もう少し早くに会えていたら、選択肢増やしてあげられたかも・・・と正直後悔です。
これからでもよければいろいろ話聞きますので、宜しくです!

 

けっこう無塗装もいけとるな~。

最初はこんなにキレイだったのねぇ。
すっかりハクがついちゃって・・・。

 

>Z

そうそう!今じゃ油漏れじゃぁなんだかんだでこう、もっさく・・・・・ってヲイ!!
知多編はそれぞれの写真でアップじゃ!!写真かぶると、ほんと辛いよ・・・・・。

 

製作過程なのは初めて見るねぇ。
ちうか綺麗だ、ピカピカだ。
今の状況見てると驚きのピカピカっぷり

オイル漏れあって
「なーんだ、やっぱコレじゃん」とか
納得したりするのが自分。

GPzの時も漏れてたしなぁ。
今のドゥカも漏れてるしなぁ。

 

>M6さん

旧車のお友達、オイルリーク!!
上手に付き合って行きましょう!

 

ソネブロへのご訪問ありがとうございました。
ここは初めてで…使い方わからなくてこれでコメント投稿できるのか不安ですが…。
バイクのことはまったくわからないのにお邪魔しちゃってごめんなさい。
楽しいお仲間とのツーリング記事、ZE-TAさんのブログと同時進行で楽しませていただきます♪

 

こんばんは!
お邪魔してみました。
不思議ですね、、、こんなに近くに住んでいてあったことないとわ。。。。
(俺があんまり乗って無いからか!!)
いずれどこかでお会いする日が
くるでしょう(^^)

 

>木流さん
いつかどこかで会える日まで!
オラも自分とアーリー磨いてます!!
また覗きに来て下さい!
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
【オラのHarley-Davidson初号機】へ  【オラのHarley-Davidson弐号機 vol.2】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。