SNOW ☆ CHILDREN

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←雪祭り 2007 #06 →雪祭り 2008 #02
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ   3kaku_s_L.png   スポンサー広告
【雪祭り 2007 #06】へ  【雪祭り 2008 #02】へ
*Edit
   

「絆」
雪祭り

雪祭り 2008 #01

 ←雪祭り 2007 #06 →雪祭り 2008 #02



いや~・・・・・。降った降った!積もった積もった! 雪~! 今の所は・・・・



んで2年ぶりくらいでやりました。 年越し前の雪下ろし!


我が家は、JIROの家【とたんやさん岡崎板金】さんのおかげで

すでに滑雪の屋根になってるのだが、今回の雪は自然に落ちる間もなく一気に

積もり過ぎた為、人力で下ろすハメに・・・・・。

屋根の雪を下ろした後、下に溜まった雪を除雪中・・・・・


珍入者発見!






2008.雪まつりオマケ


なんや!?あれ・・・・・



目標に接近・・・・・・・・・














2008.雪まつりオマケ (1)



山鳥や! ・・・・・・・っちゅーことは・・・・・・

















晩メシやぁー!! 



すぐそばでロータリーがガーガーうるさいく、いつ逃げてってもおかしくない

はずなんに・・・・・・







2008.雪まつりオマケ (2)


澄まし顔で一向に逃げる気のない山鳥。


ならばと結構マヂで鹵獲作戦を決行した!

眼前の雪山からのダイブ!



撃沈・・・・・。あえなく飛んで逃げられた

逃げた獲物は大きかった・・・・・・


晩メシを捕り損ねたオラは・・・・・・・


『貴様などマイスターにふさわしくない!万死に値する!!』

と親父にぶたれながらも『ぶったなー!?親父にも・・・』って親父やん!


などと突っ込み入れるも空しく・・・・・。さっそく本編突入!!














2008年2月の本番に向けて、新年早々2008年1月4日から数名で動き出す・・・・。


建設業関係が本業のその数名は、年末年始休暇が長めな為、朝から作業が出来る

休日っちゅーものは大変貴重な時間となる!





2008.雪まつり携帯版 (1)


まずは地元建設業者さんから借りられる物は借りて少しでも予算の節約に尽力する!

地元建設業者さん。毎年毎年多大なるお心遣い感謝感謝で御座います!



機械搬入後、本来は土砂を扱う為の機械を雪像や会場を真っ白に作るのに使う為、

足回りを中心に綺麗に洗い土砂を落とし、バックホーのバケットにはロウを

溶かして塗り、雪がくっつきにくくなる為の措置を施す!




その後、よーやく 場内に踏み込む!!



2008.雪まつり携帯版 (3)



まずはブルにて場内の雪をメイン雪像側へひたすら寄せて行く!

キャビン付きではないブルな為、超さみ~・・・・・

雪の下は野球場な為、途中にマウンドなどとゆー非常に邪魔な山がありまして・・・・

土を掘り起こさないよーに雪だけを押し土して行く・・・・・



しかし!







2008.雪まつり携帯版 (4)


場内全ての雪をかき集めても雪像の土台にしかならなかった!

そう、2007年に続き、この年も雪不足だったのだ!! 



それからとゆーもの・・・・・



2008.雪まつり携帯版 (14)


明けても・・・・・・・・




2008.雪まつり携帯版 (7)


暮れても・・・・・・・・


ひたすら雪運び!




建設業者さんや、メンバーの家(畜産業)から夜間、休日のみダンプを借り、

近くの林道や公共施設の屋根から落ちて溜まった雪を

運ぶ!運ぶ! 運~ぶ雪匠達!


 
2007年のあんな暖冬でもなんとか出来た経験から、少しは気分的に余裕が出来た

オラ達は、今年新たな雪詰め工法を同時進行で行い、雪を運びながら雪を詰めていく!




2008.雪まつり携帯版 (10)




2008.雪まつり携帯版 (15)


新たな工法、それは最初にコの字に足場を組み、それに型枠を組み、重機のみで

雪を詰めていく!


型を数回組んだり外したりする手間なく、巨大なブロックが1回で詰める事が出来る

メリットがある反面、機械で固める為雪のブロック内の雪に大きめな塊が残って

しまう事や、足場や支持する物体の強度が要求されるデメリットも・・・・・。




2008.雪まつり携帯版 (18)


雪像が高くなればなるほど、重機の乗っかる山も高くなる為、大量の雪が必要!

高くなればやっぱ いくらオラだって正直怖いのよ~!?

一番怖いのは、重機稼動時に段々足元の雪が溶け、それが氷になってる時の旋回!

腕を旋回中に滑ってキャタが旋回するの!あんな雪だけの山の上で


怖いわ~・・・・ガチで!




2008.雪まつり携帯版 (23)


型の淵は重機でたたくと型が足場ごと吹っ飛ぶのを恐れ、そしてなるべく雪の塊を

細かくしておきたい為、仕上げはやっぱ人力で踏み固める!



そうして1段目の巨大はブロックが完成!





2008.雪まつり携帯版 (25)


型枠、足場ともに外すとご覧のとおり

今度はここから2段目のブロックの雪詰めに入る!





2008.雪まつり携帯版 (26)


2段目からは従来どおりロの字に型を組み数個のブロックを最終的に1つのブロック

にする。もちろん人力で踏み固める!


そんな作業は、それぞれの毎日の仕事が終わり帰宅した後、夜遅くまで続く。

肉体的には誰もが辛い時期なのだが、みんな元気いっぱいでひたすら足で踏み固める!



そして休日は・・・・・・・・・・・・・









2008.雪まつり携帯版 (28)


朝からやってます!!



オラの 今は無きミニモトBSE!

中国産とは言え、こーやって雪道で遊ぶには楽しいバイクやったな~


暖冬で道路に雪が全く無かった為に出来た、オラのほんの小さな贅沢




雪山は更に高くなり、オラの乗ってる0.7m3のバックホーでも欲しい所の雪まで腕が

届かなくなった為、0.5m3のバックホーと2段構えで雪詰め開始!



作業は夕方まで続き、一旦帰宅し夕飯を食らった後再び集合する雪匠達・・・・・・。




2008.雪まつり携帯版 (29)


いよいよ最上段の雪詰めに入る!


2008.雪まつり携帯版 (30)


この晩はまた参加できたメンバーの数も多く、2手に別れて雪を踏んだのだが、

重機で雪を配るオラの方が追われる一方!

けどそーでなきゃなかなか進まない!これでいーのだ!


正直、今年はどーなることやら・・・・・・・




2008.雪まつり携帯版 (31)



この晩も再びBSEで登場のオラ!

ほらね?よっぽど暖冬なんだって分かるでしょ?



雪上でバイク!しかもナイター! 最高!! 



平日は本業後の夜7:30~10:00頃まで。 土日は朝8:00~夜10:00頃まで。

と、この1月~2月本番まで1.5ヶ月っちゅーものは・・・・・・・



全く休めない期間でして・・・・・・・

しかし、そんな過酷な時間の中で唯一気が安らぐのが・・・・・・





2008.雪まつり携帯版 (27)


作業後にメンバーが集う休憩所!おっと。この年は【ラウンジとすけ】だっけか?

毎年店名が変わり、壁や入り口など毎年構造もグレードアップするが、真実は・・・

即席休憩所!


しかしここはただ飲み食いして休んで帰るだけのただの休憩所ではなく、


語らいの場所 なのである!


ここでメンバーみんなでいろんな事をざっくばらんに語り合い、それが元でいろんな

ヒントが生まれたり、何より【絆】が深まる場所なのである!


こんな過酷な長期間を戦い抜く事ができるのもここがあるからこそ!

と言っても過言ではない。

そう。 雪匠組の団結力はここから生まれるのだ! 






つづく。










にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 飛騨高山情報へ
にほんブログ村
    ↑
クリックで応援してくりょ☆





スポンサーサイト

総もくじ 3kaku_s_L.png 【絆】
もくじ   3kaku_s_L.png   雪祭り
【雪祭り 2007 #06】へ  【雪祭り 2008 #02】へ
*Edit ▽TB[0]▽CO[0]
Tag List  [ 雪祭り ]   [ 2008年雪祭り ]   [ 雪像 ] 
   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
【雪祭り 2007 #06】へ  【雪祭り 2008 #02】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。