SNOW ☆ CHILDREN

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←雪匠BIKER'S-TOURING 1st #01 →雪匠BIKER'S-TOURING 1st #03
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ   3kaku_s_L.png   スポンサー広告
【雪匠BIKER'S-TOURING 1st #01】へ  【雪匠BIKER'S-TOURING 1st #03】へ
*Edit
   

「Harley-Davidson」
放浪記

雪匠BIKER'S-TOURING 1st #02

 ←雪匠BIKER'S-TOURING 1st #01 →雪匠BIKER'S-TOURING 1st #03
や~っと少しだけ仕事から解放される時間が出来て来ました!

あ~辛かった!代休4.5日貯まっとります!

ドカーン!と大型連休取って・・・・・・ってムリやわな~・・・・・(ノ_δ。)

チビチビと代休取るしかなさそーです・・・・。・°°・(>(ェ)<)・°°・。





では続きで~す!













輪島市内に入ったオラ達は、今夜の宴の買出しにスーパーへ!

能登半島はオラの大好物の一つで、過去、仲間とはもちろん一人旅と数周回ってる
のだが、輪島市内より北側のツーリングコース沿いにはまとまった買い物が出来
そーな大きなスーパーがなかった為、ここ輪島で買出しすることに。



能登一周2010年秋 (16)

レシピを見ながら必要な食材を調達する者も・・・・・
っつーのも今回、新たな企画に挑戦してみよーと思い立ち、↓こんな事にしてみた


4人ずつ2チームに別れ、チームごとに料理を作り、そのお互いの料理を
8人全員で一緒に食すべし!


と言ったもの。




能登一周2010年秋 (18)

こちら チームNIKU!

肉料理を作るチームは料理長JIROにTOSHI・BM・MASATO!



能登一周2010年秋 (17)

そして チームSAKANA!

魚料理を作るチームである。 
料理長をオラが務め、DAI・KM・TAKASUI~のチームである!
TAKASUI~目ぇつぶってる!ど~もPHOTOるタイミングが合わない・・・orz


能登一周2010年秋 (19)

みんな大好き(約1名除く)酒類は全員でチョイス


能登一周2010年秋 (20)

そしてお会計!
ガッツリ買い込んで一人3,500程度。
しかしヒドイ荷物になったもんや!
車やからいーものの、これを本番単車に積んでこーと思うと現時点で積める機体は

・・・・・ひ~ふ~み~・・・・・・・・・・

みんな来年の本番は 積載術をマスターしよな!?




その後、昼食を取りに市内でチェックしてた店へ!

しかし駐車場満車! 

しかたなく現地で釣りに行く者の為の釣具屋巡りを先に済ます事に!
天気予報ではど~足掻いても雨で、釣り参加者も覚悟して出発したのだが、
ここまでむしろ良いくらいの天気で、テンション↑↑
ところが今度は最初のチェックしといた釣具屋が見つからない!
文字通りグルグル巡り巡ってやっと発見したはいーが、どー見ても茶菓子屋!
諦めて次のお店へ・・・・・・orz

輪島朝市の駐車場に停めすぐの所の釣具屋で、それぞれ補充しておく物を購入。
店を出てこの辺で昼食を取れる所がないかと探して見つけたお店では、
名物能登丼が食える! 

しかし た・ たっけ~~~~!!
とても庶民がすぐに口に出来る値段ではなかった!


そんな時・・・・・・ ザァー!
今まで我慢してた空がついに泣き出した! オラも泣きてぇ~


ってことで、ここでの昼食は諦め予定ルートに戻り、道中でどっか見つけて昼メシ
食うべ!?ってことで出発!



海沿いの快走ルートをドンドン北上するが、いっこうに飯処がない!

やっと見つけた1軒! ここにするべ!





能登一周2010年秋 (21)

座敷でオーシャンビューなこの店は、以前オラが数回能登半島を1泊で回った時、
そのどの回も決まって野営してた場所 窓岩 のすぐ近くで、
非常に思い出深い場所である。
その頃は氷見側から北上し、能登半島を反時計回りで1周するコースで、
最北端を折り返し輪島や千枚田のちょっと手前で野営するのが、次の日の行程
からもベストな位置だったのだ。

この辺りは窓岩、ヤセの断崖、義経の船隠し、千枚田などなど観光スポットが数多く
あるのだが、今回は輪島で時間を食ったからか全てカット! 車なのに! 


せめて窓岩のオラの野営地くらい見せて、一人旅で選ぶ条件を伝えたかったが、
初めての逆周りで景色が違って見えて発見が遅れたのと、みんな腹ペコなこの状況で
わざわざ停まってもらうのに気が引けたこともあり、スルーしてしまった


さぁ。そんな思い出深いこの地で海を見ながら食らう物といえば・・・・・


海鮮丼! そして





能登一周2010年秋 (24)

穴子天丼!! でしょ~!?






能登一周2010年秋 (23)

しかしこの ヒネクレモノのBM がオーダーしたのは・・・・・・





カツ丼・・・・・・



みんなから大ブーイングである!(笑)




ハラも膨れて眠くなってきたから さぁ出発!(笑)




デリカ→ブレイザーの順で進む!
ここに来て奇跡が!

ミルミル天候が回復するではないか! 


ウヒョ~☆ 海も綺麗に輝き、テンションもさらに↑↑

能登半島は磯場が多く海が非常に美しい!こんな海を眺めながらの快走路と
少し内陸に入ればちょっとした峠道! 
単車ならワインディングを楽しみ峠を越えると目に飛び込んで来るオーシャンビュー!
そんな感じが繰り返し味わえるオラの大好物な場所である!


先頭のデリカ。 助手席で ナビのMASATOがMISS!! (笑)
【道沿い】違いをし、海沿いの道から内陸に入って行く・・・・・・



お~っと待った~!!


時すでに遅く、山越えするショートカットルートに入ってしまってた!


早く現地に着いて早く釣りをしたい気持ちの方が大きく、能登の最北端は
諦めることに・・・・・。
まぁ8割方は1周できたか。


珠洲市に入り、銭を下ろす者やホームセンターで必要な物の最後の調達を終え、









能登一周2010年秋 (25)

目標ポイント 鉢ヶ崎オートキャンプ場 に到着!

ん~・・・・・ やっぱ四つ輪では道中PHOTOる物が無さ過ぎる・・・・・


能登一周2010年秋 (26)

見よこの晴天を! 時刻は15:00頃だったか。
どーしても1度泊まってみたかった トレーラーケビン! 
トレーラー型のキャンピングカーのコンテナ部分をドンと据え置いた状態なのだ。
ほら。車輪が見えるでしょ?


能登一周2010年秋 (31)


定員4名っつー事で2棟借り、チームNIKU・チームSAKANAとで分かれて
さっそく荷物を運び込む!


玄関を入ると


能登一周2010年秋 (27)

玄関兼ダイニング!


能登一周2010年秋 (30)

左手にはキッチン!
冷蔵庫、レンジ、電熱器?等、割としかっりした装備だ。


能登一周2010年秋 (29)

その向かい側が2段ベッドになっており、我がチームSAKANAでは
下がDAI・上がTAKASUI~ と 決まったのだが ククク・・・・・・・

そしてその奥の扉が浴室。その右隣の扉がWCと、別々なことに驚いたが
扉を開いてみてガックリ・・・・・

せ・ 狭すぎる!
これなら便所と風呂一緒のユニットのほーがいーのでは?
ほんとね~。ハンパなく狭いの!TOSHIなんかまともに入れたもんじゃない!(爆)

風呂は浴槽が深く高い!分かる?(笑)
お年寄りは絶対ムリっぽい感じね~。



能登一周2010年秋 (28)

そして反対側。玄関入って右側はこんな感じ!
ベッドとソファーベッドのリビング兼寝室。
ソファーベッドはKM。ベッドはオラに決定!

厳正なるジャンケンで決定した事をくれぐれもよろしく



能登一周2010年秋 (32)

こーして無事に目標ポイントに到着した 雪匠BIKER’S!
こっから18:30をメドに、自由行動!


天気予報が見事に外れてるとは言え、いつ崩れるか分かんない!
天気が良い今がチャンス!


っつーことで いざ漁業へ!!




つづく。





にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村
     
ランキング参加中☆ クリックされると喜びます!




スポンサーサイト

総もくじ 3kaku_s_L.png 【Harley-Davidson】
もくじ   3kaku_s_L.png   放浪記
【雪匠BIKER'S-TOURING 1st #01】へ  【雪匠BIKER'S-TOURING 1st #03】へ
*Edit ▽TB[0]▽CO[0]
Tag List  [ キャンプ ]   [ 能登半島 ]   [ 珠洲市 ]   [ 輪島市 ]   [ 鉢ヶ崎オートキャンプ場 ] 
   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
【雪匠BIKER'S-TOURING 1st #01】へ  【雪匠BIKER'S-TOURING 1st #03】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。