SNOW ☆ CHILDREN

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←雪祭り 2004 vol.7 →雪祭り 2004 vol.9
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ   3kaku_s_L.png   スポンサー広告
【雪祭り 2004 vol.7】へ  【雪祭り 2004 vol.9】へ
*Edit
   

「絆」
雪祭り

雪祭り 2004 vol.8

 ←雪祭り 2004 vol.7 →雪祭り 2004 vol.9
このBLOGはご覧の暖かい御意見御感想で成り立っています!

みなさんの御協力有り難く感じ、その期待に応える為にこれからもよりいっそう努力いたします!!

今後とも御支援のほど宜しくお願い致します!!




ではさっそく。



2004年1月31日。雪まつり当日です。










ついに本番当日を迎えた!!

昼の12:00から各種バザーが回転し、会場がスキー場という事もあり、スキー客もこの日は

いつものロッヂのランチより、こちらのニオイに釣られて・・・・・・・そりゃスキー場にでっかい雪像

とステージがあれば、みんな気になるわなぁ 各店舗好調な滑り出し!






そしてステージでは少し遅れて昼の部スタート!




SANY0005.jpg



徐々にお客さんも増えていき地元の子供達による演目等で父ちゃん母ちゃん大喜び!


夕方になり、急遽プログラムに入れざるを得なかったロシアの3人の歌姫?登場・・・・・・・

この人たち・・・・・・・・・時間を気にせず歌うわ歌うわ


この珍入者たちのおかげで夕メシ食えなかった・・・・・・・・シカ~モ・・・・・・・・・


めっちゃ香水くせ~っちゅーの!!





なんとか時間調整し、本イベントの夜の部へ突入




P1010047.jpg


オラとその 下僕ども (爆)によるタイマツ滑走!!

そこからオープニングにつなぐ構成


動画で残ってないのが悔やまれるが、お客さんの中には、この後のレーザーショーや最後の

打ち上げ花火より綺麗で印象的だったとの声も




オープニングが終わり、各種演目が続く。

オラは雪像隊長な為、雪像にもしやの事態が起きてもすぐに対応出来るよーに雪像の一番そばに

いられる進行班に入る!


そしてステージそでから雪像を見守る。


SANY0009-1.jpg


進行班は出演者と打ち合わせや、合図など直接絡む事が多い為、その出演者の素の状態を

垣間見る事ができる!

この回まで、みんなが楽しめるものの定番という事で、ものまね芸人を呼んでいた。


SANY0011(2).jpg


ダンシング谷村】さんのお帰りでーす!

もー一人のものまね芸人の【マネダセイコ】さんだっけ?とセットで参戦!!


この谷村さん・・・・・TVではあんなやけど、本人は非常に気さくでいー男であった!


雪像もフルに使いつつ、ステージを所狭しと踊り狂ってもらって ありがとー!!


そーそー。この前の年2003年の雪祭りでは、【ツートン青木】さんを呼び(当時はまだ無名)、オンステージ!


それが今ではあんな有名になられて・・・・・・・・・・もーオラ達の予算では呼べない


しかもあの方は、本番終了後のオラ達の打ち上げにも参加してくれて、得意のものまねをオラ達の

為に生で披露してくださった


マヂですげかった~


先代の時代には今では某有名アナやジェニーいとう など、そんなに有名ではない

タレント等が来ていて、その方たちはその後ブレイク!

雪祭りに出演した者は、その後売れっ子になる!というジンクスが成立するほど



どーだい?Z。君も雪像をバックの雪祭りステージでライブやらないかい!?

そーすりゃ、君も近いうちに メジャーデビュー!! なんて事も!?


毎日PC にらみつけて図面引かなくてもいーんだぞ!?


しかし、せっかくの1級建築士の資格が泣くな 長野のT氏にでもくれてやるか?(爆)









そしてイベントも進み・・・・・・・・・・・



P1010052.jpg



これが岐阜県重要無形文化財。オラ達の子雀獅子です!そーいや、この間の10月24~26日に

お隣 韓国に公演に行ってきました!!(余談)



お客さんの中には、獅子を見に来る人、子供や孫のステージを見に来る人、バザーが楽しみに

来る人、最後の雪像をバックに上がる打ち上げ花火を楽しみに来る人・・・・・・・・・・・


それぞれが様々な想いでここへ来場してくれる。


ただ一つ言えるのは、みんなが雪祭りを楽しみにしていてくれる!





オラ達雪匠組は、 ただその為にある!!  ただそれだけの事だが、現実は厳しいんだな~これが・・・・・

この話はまたいずれ触れると思います・・・・・・・





ちょーどこの頃、妙に手が動かしにくいことに気付く・・・・・・・・・・【ミシミシミシ・・・・・・・・】

???なんだろーと手に目をやる・・・・・・・・・・・・





なんと! -30℃対応の防寒ゴム手の表面が凍ってる!!




この日の気温は-○○℃・・・・・・湿度もカラッカラで、しかもオラ達スタッフにゃストーブはおろか

暖める火すらない・・・・・・・・。正確には、駐車場や会場の整理するメンバー、分・秒刻みで進む

ステージイベントの対応に追われるメンバー、バザーで押しかけるお客さんを裁くのにいっぱいの

メンバー。誰一人として火にあたってる暇もないのである!!


そりゃ冷えて当たり前やぁ・・・・・・・・・・



いや。それより現実に凍ってますから ・・・・・・・・・。




けど、お客さんには無問題です!ちゃんと火もあるし、暖かい飲食物もたくさんありますから

第一今の会場は違いますから。心配無用です



さ!そしてレーザーショーが始まり(すいません。PHOTOないです)、

シンセサイザーやケンバンがギターの形してる楽器・・・・・・名前オラには分からん。ので

Zに聞いて下さい・・・・・・・・・



それの演奏と共にいろんな形や演出の 粒子ビーム レーザー光線が射出


そしてクライマックス!!仕込んでいた特効が一斉に火を吹く



P1010054.jpg



もー、飛ぶわ 弾けるわ 回るわですんげ~の






P1010057.jpg





アッチ!アチッ!!アチーーーーー!!



雪像溶けるっちゅーの!! 




この派手な特効の後、一変しておごそかに大きな打ち上げ花火が上がり始める!





P1010058-1.jpg



この花火が上がる頃、みんなが花火に夢中な為、ほんのちょっとだけ時間から開放される・・・・。


そして、自分達の造ってきた雪像をバックに大きな打ち上げ花火が上がるのを見て、


ウルウルウル・・・・・・・・・・・・・・ 達成感と充実感、そして脱力感・・・・・・・

今まで張り詰めて、殺していた全ての感情が一気に押し寄せる!


しかし、お客さんがみんな無事に会場を後にされるまで、まだ終わっちゃいない

とそれぞれが心に思い、グッと涙をこらえる・・・・・・・・・・・・・・・。



全ての花火が打ちあがり、スタッフのこの時点でステージに上がれるものは全て上がり、

最後の挨拶。


その挨拶になんとオラが抜擢されていたのだ!(当日いきなり決定!)



もう数時間で幕を閉じる【河合村】にありがとう。寒い中来てくださったお客さんにありがとう。

長期間メンバーを支えていてくれたそれぞれの家族にありがとう。

これから始まる【飛騨市】に未来を乗せて、みんなで出航!!


そんな挨拶だったと思う・・・・・アドリブだったからあんま覚えてない






オラの父は、先代の時代に雪像隊長を毎年していて、それがオラ達第2世代になって2回目から、

オラがその役を継いで今回初の超大作挑戦だった・・・・・・・・・・。



だから最後に、雪匠OBでバザーを出しているオラの父親に向けて。




























父ちゃん やったぞーーーーーーー!!!







心の限り叫んだ!





知らぬ間に涙が頬をつたう・・・・・・・・・・・・・。





ふと後ろを見ると、そこに並んでオラの挨拶を聞いていたメンバー全員が・・・・・・・・・・・・・・




号泣!! 


そしてオラの元へ駆け寄り、【ワッショーイ!】胴上げ


ホント、こん時は泣いたな~・・・・・ラオウ並みっすわ


男の子なのに・・・・・・・・・・・・







そうして、2004年1月31日。飛騨かわい雪まつりが幕を閉じました。




つづく。 ← つづくのかい!?




にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ←雪祭りに行きたいと思われる方はポチッ!


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 岐阜情報へ←雪祭りを応援して下さるも方はポチッ!


←皆様の熱い1票を上からこの3つにぜひお願いします!



FC2ブックマーク


スポンサーサイト

総もくじ 3kaku_s_L.png 【絆】
もくじ   3kaku_s_L.png   雪祭り
【雪祭り 2004 vol.7】へ  【雪祭り 2004 vol.9】へ
   

~ Comment ~

そんなにZに頼るでないw 

せっかくの1級建築士の資格が泣くとな?
まぁ一級建築士には小田和正さんという偉大な例もありますしな。

シンセサイザーやケンバンがギターの形してる楽器?
MIDIコントローラーのことかな?
こんなんとか↓
http://www.roland.co.jp/products/mi/AX-7.html

 

>Z
そーそー。これこれ!
一人のミュージシャンがレーザーのプログラミングして、シンセとコレとを使い分けて演奏して、最後に特効や花火がドッカンドッカン!
確かにすごかったけど、音楽にウトイオラにはちょっと長かったわ~・・・。
次の記事期待して下さい!

 

そんな寒い所行けないよ!

 

>kinさん
そんな寒がり屋さんが単車乗りに・・・・・
大丈夫さ☆君なら出来る!!
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
【雪祭り 2004 vol.7】へ  【雪祭り 2004 vol.9】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。