SNOW ☆ CHILDREN

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←祝!飛騨かわいスキー場30周年 2013 #04 →またしても・・・・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ   3kaku_s_L.png   スポンサー広告
【祝!飛騨かわいスキー場30周年 2013 #04】へ  【またしても・・・・・・】へ
*Edit
   

「絆」
地域活動

祝!飛騨かわいスキー場30周年 2013 #05

 ←祝!飛騨かわいスキー場30周年 2013 #04 →またしても・・・・・・
どぅも~!
カッパを買う際、Lサイズを買うと 大概失敗します! 雪匠です・・・(;^ω^)

結構いっぱいいっぱいで動き難くなる物がほとんど。LLやと裾引きずるし・・・ 
LとLLの間ってないんかしら?



では最終話です。












2月10日(日)。 ついに迎えたお披露目の日!






雪像2013.2.10 (2)

お客さんが来場する前の早朝から、雪像の雪降ろし!
つぐ坊、TOSHI、SHOGO、ミッチー、で作業開始。








雪像2013.2.10 (3)

ダンディズム~♪
よかった、やっと書けた! 待たせたな。つぐ坊!
今回は書くチャンスないかと思ったわ・・・・(;^ω^)




そんな中・・・・・



雪像2013.2.10 (6)

お客さん第1号御乗船!! ( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ
まだ作業中かと思い遠慮して遠巻きでPHOTOってらしたんで、「どーぞ!どーぞ!」と作業も早々に終わらせ、乗ってもらいました~☆




雪像2013.2.10 (12)



雪像2013.2.10 (11)



雪像2013.2.10 (13)


ん~・・・・真っ白でうまくPHOTOれね~!(>_<")
実際には昼間はまた違った感じに見えるの。

色んな顔があるのが 雪の像!




雪像2013.2.10 (14)


すぐ脇のソリ乗り場には、30周年って事で・・・・(;^ω^)



雪像2013.2.10 (15)

子供がはまる人型の穴も作ってあったのだが、誰か御利用になられましたかぁ?(笑)
自分の作品の第1号モデルは息子達!GOROさん。



雪像2013.2.10 (17)

地元っ子達も、スキージュニアの練習前に乗船!


この日は、スキー場スタッフも自分達で担当のリフト乗り場降り場共にそれぞれ雪像を作り、スキー場全体で30周念記念を盛り上げてた!





雪像2013.2.10 (20)

トマッチョ作!
えーやんえーやん☆上出来やんか!
来年からメーンの設計してみんかぁ?(笑)


オラ達がこの辺の作品を見て回ってる間に、後片付けがある事を忘れて帰ってしまってたミッチー・・・

その後ヒデヲを加えて後片付けを済まし、スキー場を後にした。




午後から姫っち~ズと今期初のスキーをしに来てみると、スキー場は大賑わい!
今期一番の大入りではないか?駐車場はすべて満車で、路肩に停めるしかなかった車の列がかなり下まで伸びていた。こりゃ一番下のお客さんは相当な距離の上り坂を歩くしかなく、えらいこっちゃ!



雪像2013.2.10 (29)

モービルランドも長蛇の列!


雪像2013.2.10 (30)

屋台も出店中!
来年はオラ達の 雪匠ラーメン売りたい! 
ゲレンデのどこでも出前承ります。 ってのをやりたい!
と思うのはオラだけか?(笑)



雪像2013.2.10 (24)

○ニー号も 子供達に大人気☆





雪像2013.2.10 (27)


雪像2013.2.10 (28)

そしてこの異様な密集地帯は・・・・・

宝探し!



はっ!姫っちはどこや!? ;・ロ・)!!





雪像2013.2.10 (26)

いた!ε-(´∀`*)ホッ
踏み潰されない様ボデーガード!(`・ω・´)ゞ




雪像2013.2.10 (23)

こーしてスキー場30周年記念は大盛況で幕を閉じれたのでわ?

来年も何かしらのイベントは先方で行うと思われるが、もっといー物にする為にも、正直今年のよーな事にならないよう、もっと早くから企画を練って欲しいものだ・・・・
今回はあまりにも急過ぎる展開でマヂきつかった!(;´∀`)




その夜、再びスキー場に集うメンバー達・・・・・・






雪像2013.2.10 (32)

宴じゃー!! (llllll´▽)/□☆□\(^_^ )

残念ながら参加できなかった者も多かったが、去年に引き続き、ナイター営業のないこのスキー場のロッヂ貸切での慰労会! 雪像見ながらの慰労会最高!
けどね・・・・ おばちゃん達に気が引けて長居できんのがネックなんよ・・・(>_<")

楽しかった☆でも全員が来られたらもっと最高やったのにね☆



その最中、オラは一人、雪像と語りに外へ・・・・・・




雪像2013.2.10 (43)

やっぱ夜のライトアップして見るのが一番やな☆
単純に見える直線部も単純だからこそ工夫して、如何に影をクッキリ見せられるか!?がポイント!



雪像2013.2.10 (39)



一日中晴天で、一日中子供達と戯れた割りには、各所丸まってしまったり大砲が落ちたくらいで、想像以上に原型を留めていた○ニー号!
削る前から雨に悩まされ、なんとか形にはなったが心配で、なんとか一日だけもってくれい!と思ってたが、ちゃんと持ちこたえてくれてありがとう!

お前は辛くなかったか?子供達とは楽しかったか?来年は何になりたい?もっと上手く作るにはどしたらい?

などなど、雪像と語る・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・





雪像2013.2.10 (37)

こーして、2013年の雪匠による雪像制作は幕を下ろした。

前にも触れたが今年の先方からの依頼はかなり遅く、設計にかける時間が無さ過ぎたり、制作期間中の公私共にメンバー個人の予定がすでに入ってしまってて、参加が難しかったり・・・・・
一番のネックは、「彼らに任せておけばなんとかなるだろう」といった類の心境が先方にもしあるとしたらそれは 
間違った期待!

本業ではないただのボランティア団体なオラ達に許される時間はせいぜい一日3時間程度。
その中で全てをこなさなきゃならない、精神と肉体的負担・・・・
それとは逆に、小さい頃からお世話になってきたスキー場の為に小さい事でもいーから何かしてやりたい!
そんな所で今回、史上初、メンバーの中で賛否の意見が割れた。

両方の気持ちを痛いほど分かっていたが、依頼を請けるか否かすごく迷った!

そんな時、とあるメンバー達の雪像に対する思い出や想い入れを知った・・・・

オラ達が親父達に頼まれた訳でもないのに、自然と自ら受け継いだ【雪まつり】と【雪像制作】だが、それを始めて間もない頃、ただひたすら雪を削ってた頃の気持ち。
完成した雪像が多少不恰好でも眩しくて、それがきっかけで新しい物語も生まれ、体力的には辛くても楽しくてしょーがなく、最後の感動が忘れられず翌年に繋がって行く!

今の若い彼らには、【雪まつり開催】の経験は無い分なおさら【雪像制作】がその全てで、
あの頃のオラ達古株の気持ちと何の変わりもなかったのだ!
それなのに、そんな彼らの成長や思い出を作るチャンスを奪ってしまってもいーものか?

その結果、無理を承知で今回の依頼を請ける事にした。
ただ、物理的な現実問題で必要な条件を先方には飲んでもらう事を条件に・・・・

約束通り設計も何とか間に合わせ、いざ現場の作業を始めたが、疲労感か意見が割れた分なのか分からんが、正直 メンバー内の温度差を肌で感じていた・・・・・ オラの思い過ごしならそれが一番いーのだが・・・・

毎日、「これでよかったのか?オラの選択は間違ってたんじゃないのか?」と自問自答・・・・
それを周りに覚られない様、そしてそんな気持ちに押し潰されない為にも、自分自身でテンション上げて場の盛り上げに勤めた。

今思えば、オラのキャラ以上にテンション上げすぎて皆にはバレバレ? 
・・・・余計に痛かったかも・・・(;^ω^)

けど実際に作業後の談話の時間が重要な時間で、仲間との親睦を深め、大きな思い出になる一番大事な時間!
若い衆にそれを伝えないでどーする!?
盛り上げん訳にゃいかんでしょ!? d(>(ェ)< )




そんな心境で過ごした1週間・・・・・


探し続けた答えは予想もしないところから見つかった!


それは作業最終日に参加してくれた小学校6年生の やっくんの存在だ!

理由はどーであれ、彼が参加してくれた事で オラ達のやってる事に興味がある次世代がちゃんといる! と言う発見!
毎晩雪まつりの作業に出かけていく親父達の背中を見て育ったオラ達第2世代。
当時は毎晩家を空ける親達に疑問の念もあったかもしれんが、大きくなり今度は自分達でもやってみたい!と見よう見まねで始めたオラ達の雪まつり。やってみて初めて知った親達の偉業。 言葉ではほんの一部しか表現できんが、ひどい目に遭いながらも最後のフィナーレを迎えた時に感じる 
あの達成感と感動!
それを 幾度も繰り返して結ばれた強い絆!

今はまだ小さな体に小さな灯火かも知れんが、そんなオラ達 絆バカ と同じ 熱いモノを持つ子がちゃんとこの地で育ってる!

そー思うと、こんな子達の為にも今回の依頼は請けて良かったのでわ!?
雪まつりは幕を下ろしたが、偶然の依頼でその後も結果的に毎年続いてた雪像制作・・・
今年で切らさなくて正解だったのでわ!?

もちろんメンバーにとっても、今回が初雪像だった者も多く、一人一人にそれぞれの想いを刻む事ができ、
大小、そして善し悪しの違いはあるにしろ 必ず何か心に残ったと思う


そんな様に思え、やってよかったんだ! と今なら素直に思える!


本当に今回は、子供に助けられた! やっくんに救われたよ☆
彼のおかげで大きな意義のあるモンになった!


ありがと!


後6~7年後? 組入りするまで待ってるぜぃ! ( ̄ー ̄)ニヤリ




長々となってしまったが、頭の中もう限界なんで今回のお話はここまで。
御静聴、有難う御座いました!

さ~てと・・・・・・






雪像2013.2.9 (29)













来年は何作るべぇ!?



雪像2013.2.9 (30)






おしまい。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 地域活動へ
にほんブログ村
    ↑
クリックで応援してくりょ!
スポンサーサイト

総もくじ 3kaku_s_L.png 【絆】
もくじ   3kaku_s_L.png   地域活動
【祝!飛騨かわいスキー場30周年 2013 #04】へ  【またしても・・・・・・】へ
*Edit ▽TB[0]▽CO[0]
Tag List  [ 飛騨かわいスキー場 ]   [ 雪像 ]   [ 雪匠 ] 
   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
【祝!飛騨かわいスキー場30周年 2013 #04】へ  【またしても・・・・・・】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。